那覇マラソンの完走メダル

(2008年12月9日の投稿)

こんばんは。

筋肉痛が続いております。
いや、これは筋肉がつぶれますねー(苦笑)

さて、今日は完走メダルの写真を載せます。

三十路を超えると、なかなか賞状のようなものがもらえたり、メダルがもらえる機会もそうそうありません。いやこの10年以上なかったのでは・・・。

710847ba91faba114f502920f6a495cc

材質などはすごい良いものではないかもしれませんが、そんなメダルでもめちゃめちゃ嬉しいです!

なんかのCMではありませんが、
「お金で買えない価値がある」
みたいな感じでしょうか。

人間やれば出来る!って事を改めて感じた那覇マラソンでした。

そんな機会をいただけた沖縄とたくさんの応援をしてくださった沖縄の沿道皆様に感謝感謝です!

それではまた。

PS 昨日に引き続き、今日もマッサージ&サロンパス(液体)でケアしまーす。

那覇マラソン2008を終えて(感想&徒然)

(2008年12月8日の投稿)

こんばんは。

昨日の那覇マラソンを終えて、本日朝一、東京に戻りました。

昨日の様子を少し振り返ってみたいと思います。時間経過(距離経過?)を箇条書き的につづります。(幼稚な文章である事を先にお詫び申し上げます。)

38934b6c7b7e51fecc5ce4081e4696c8

—-

今年も最低気温が14度ぐらいで、最高気温が20度ぐらいでしたので、走るのには丁度良いぐらいだったと思います。

昨年は、初めて参加にも関わらずいきなり5kmぐらいでトイレによるために一度止まってしまい、一度止まると普段全然練習していなかった足にはきつく、歩く事が多く、中間制限地点にギリギリ時間内にたどり着くのがやっとでした。

その反省?や昨年も今年も一緒に走った方からの助言もあり、ゆっくりでも止まらずある程度の距離を走ろうと思っていました。

9時。いよいよスタートしました。

相変わらずの練習不足で、走りだしてすぐに右足のふくろはぎが痛くなりだしましたが、「ここで止まったら、今年もやばいな~」と思い、出来る出kペースを抑えながら走り続けました。国際通りを抜け頃には少し体が暖まってきて、動きがよくなってきたかなって思いました。

ひめゆり通りに入り、恒例?のYMCAももちろんやり、走り続けました。

そして、なんとか15Kmぐらいまでは止まらずに走りました。

15Km前後から中間制限地点まではアップダウン多く、特にのぼりがきついので、1~2Km走っては歩きの繰り返しで、無事到着できました。

そこで少し水分補給をし、また足をほぐして再度走りだしました。

ひめゆりの塔の近くぐらいまでは走っては歩きで行く事が出来ました。
その辺りで、話に聞いていた「そば」も食べる事が出来ました。

琉球ガラス村を過ぎてからの右に曲がりながらの下り坂からの眺めはとてもよく、気分がかなり爽快になり、良かったです!

とはいうものの、この辺りから足には相当の疲れが出だし、ついで次の制限地点の制限時間がよく分からずひやひやしながら走っていました。

というのも、そういえばまだ制限地点があったなーと思い、たぶん33Kmすぎぐらいやったとは覚えていたのですが、その時間が何時か分らず、近くの 人に聞いたら13時半みたいな事を聞いたので、「ん?、今は13時20分過ぎ・・・。やばい!」と思い、痛い痛い足に鞭打って、なんとか到達できました。
(後で分ったのですが、実はここの制限時間は14時だったようです。教えてくれた人も悪気がないですし、結果的にはここで頑張っていたから最後まで走れたような気もしますので、感謝です^^;)

最後の制限地点をなんとか通過した頃には、もう、ほんま足がぼろぼろでした。
ふくろはぎははちきれそうですし、ひざは痛いし、もも痛くなりだし、ついには足の裏も「皮、めくれてるんちゃう?」って思うぐらい痛くなりだしました。

ですが、「せっかくここまできたのに完走できひんかったらもったいないやん!」という一心で、継続的に走るのは厳しくなってきていましたが、止まらず進もうと、走れない時もずっと早歩きしてました。

そうこう進んでいる時に空いている専門学校のボランティアさん?のやっているマッサージコーナーを発見!し、迷わず並び、マッサージしてもらいました。

マッサージが効く事効く事。いやー、さすがに30何キロも来ると足もぼろぼろでした(苦笑)

あまりに気持ちいいのでついつい長くやってもらいすぎ、あわてて再出発しました。

マッサージで少し復活したので、また少し走りました。遠くを見て、目印になりそうなものを探し、「最低、あっこまでは走ろう」と自分の中で適当な目標を設定し、そこまでいったらまた歩くの繰り返しで、なんとか小禄バイパスに入りました。

もうこの辺から、足の動きがより一層悪くなってきました。

「うーん、ちょっとやばいな~。ひざも痛いし・・・」、でも止まるとあかんと思い、なんとか進みました、あちこちでエアーサロンパスを借りながら。

私がこのあたりに来る事にはたくさんの方が、通過しており、沿道で応援してくださる方が持っておられたエアーサロンパスも残りが少なくなっていました(涙)

走っては歩き、走っては歩きしながら、同時に沿道も見ながら、エアーサロンパスを持っている人を探していました(笑)

まだたくさん残っているエアーサロンパスを持っている人に当たった時は、相当嬉しかったです。(もちろん残りが少ないものを持っている方にも感謝ですよ~。)

そんなこんなで、なんとか進み続け、ゆいレール沿いの道に入りました。
が、ここのほぼ直線と思われる道が長いこと。いやー、視覚的に疲れが倍増しましたね~(苦笑) しかしここは沿道で多数の人が応援してくれていましたので、「もうちょっとやしがんばらな」と思い進みました。

小禄バイパスの途中ぐらい?から、距離の表示+残り距離になり、ゆいレール沿いの道でついに「あと1km」の表示に!

その時の時間は14時54分~55分ぐらい。ゴール制限時間が15時15分。
「いける!これはいけるで~!」と思いながら、最後の気力でまた早歩き(←走れよーって感じですが、もう少しゴールから近づいてからって思ってました、苦笑)

残りの距離が分り、残り時間を考える事で少し精神的にゆとりが出てので、せっせこ歩き、ついに競技場のある敷地内へ到達。

競技場の敷地内に入るとより一層の声援がありました。
「いやー、ここで歩いてるとちょっとカッコ悪いな~(汗)」と思いつつも、足的にまだきついので早歩きを一層早くと思い進んでいました。

そして、(たぶん)「残り550m」の表示が見えてきたので走り出しました。そうするとすぐに競技場内のトラックに入りました。

競技場内に入ると応援の人と場内放送で一段を気分的に盛り上がりました。
「あと、ちょっとや」って感じで。

とは言うもののバックストレートの中間ぐらいで一旦、歩きコンディション調整をしました。気分的に、心配機能的には全く問題ないのですが、いかんせん足がもうほんとギリギリでしたので。

バックストレートから第三コーナーの中間ぐらいまで歩き、いよいよ最後の直線。

最後の力を振り絞り、走り出しました。

長かった42.195Kmがついにあと100m。

なんともいえない感慨を胸に、ゴール!

終わってみれば、6時間2分3秒。残り12分57秒。

結構残り時間少なかったですが、無事ゴールできました。

いやー、ほんま良かったです。
うれしいの一言でした。

形ある完走証とメダルを貰い更に実感が出てきました。

以上が走っているときの完走です。

全体を振り返ると、

今年もやっぱり走ってよかったなと思います。

昨年にも感じた事ですが、沿道の声援がとてもとても暖かく、みんな様々なものをもって待ってくれていて、それでまた頑張ろうと思えました。

今年は、エントリーベースで3万人以上、実際に走られた方が2万7~8千人。

年々、参加者が増えるのはやはり、長い年月をかけて培ってきたものと、沖縄の方の暖かい応援のお陰だと思います。

気の合う人たちと一年の締めに、那覇マラソン。
これはほんと最高だと思います。

昨日は一緒に走ったみんなで、打ち上げ?に行き、盛り上がりました。

昨日から既に足が相当痛く、滞在していた松山のホテルから国際通りの近くのお店までの僅かな距離すら、厳しかったです(涙)

今年は昨年に引き続き2度目の参加でしたが、なんとか無事完走する事が出来、ほんまに良かったです。

打ち上げで飲んだビールは相当おいしかったです。
疲労がMAXでしたので、すぐにお酒が回りへろへろになっていましたが(苦笑)

今年は特に完走できましたので、体は相当きついですが、気分的には本当に最高でした。

これからも、年の瀬の恒例に、このとても暖かい那覇マラソンを走りたいと思います。

いやー、完走出来ほんまよかった!

祝! 那覇マラソン2008 完走、ゴール&結果!

(2008年12月7日の投稿)

ちょっと前に無事、時間内に完走できました!

いや?、足、めちゃくちゃ痛かったけど、初めて、フルマラソン、しかも那覇マラソン完走出来て良かったです?!!!良い結果になりました。

いや、嬉しいものです。
(ちょっと自分の話しにばかりなりすみません)

また総括、近々載せます?。

取り急ぎ。

58d510a441f2470f3580bdc76c938907

(写真はゴール直前)