大学:コロンビア大学(ニューヨーク)

皆さん、アイビーリーグってよくご存知ですか?

アイビーリーグとは、アメリカ合衆国東部の私立大学8校からなる連盟です。

その8校はいずれも名門と呼ばれる大学で、以下。

ブラウン大学
コロンビア大学
コーネル大学
ダートマス大学
ハーバード大学
プリンストン大学
ペンシルバニア大学
イェール大学

どこの大学も、遠く日本で名前を聞いたことがあるところばかりです。

さて、前置きが長くなりましたが、そのアイビーリーグでニューヨーク市内にあるのが、コロンビア大学。
前回ニューヨークに行ったときに立ち寄る機会があり、少し見学?してきました。

ColumbiaUniversity1-1

 

入り口付近の建物

ColumbiaUniversity1-3

 

入り口から近い建物(だったはず)

 

 

ColumbiaUniversity1-2

 

敷地内のランドマーク的?な建物。

最後のランドマーク的な建物以外、どれも比較的新しそうな建物でしたが、建築様式からか、趣を感じような建物が多かったように思います。

アメリカの他の大学を訪れた事はないのでわかりませんが、なんとなく「あー、これがアメリカの名門と呼ばれる大学か~。なんかすごいな~。」という感じでした。ちなみにコロンビア大学はノーベル賞の受賞者を多数輩出している、


大きな地図で見る

もしニューヨークに行く機会があれば、こういった場所に訪れるのも一風変わって、良い経験になるかもしれません。

場所:
116th Street and Broadway, New York, NY 10027
実は、ブロードウェイ沿いにあったりします。

カフェ:ニューヨークのCECI CELA(セシセラ) でお茶とエクレアを

前回に引き続き本日もニューヨークネタを。 前回のドミニクアンセルに行く前に行っていたのが、本日紹介する「CECI CELA」という小さなカフェです。

CECI CERA(NYC,Cafe)

場所は、No Litaエリアにあります。

ニューヨークでも、多店舗展開されているチェーンのカフェが多く、また大箱の店が多い中で、どこかほこっり・まったり出来るようなカフェに行きたいと探していて見つけたカフェの一つがこのCECI CELA(セシセラ)です。 上の写真のように小さなお店で、派手さもない看板なので、見落としてしまいそうなたたずまいでした。

中は、タイニータイニーといった感じ、こじんまりとかわいらしい店内です。

CECI-CERA-2013-02-26-2

ちいさな店内ですが、満席でした。

私が頂いたのは・・・

CECI-CERA-2013-02-26-3

ほっこり出来る、お茶。

そして、食べ物は・・・

CECI-CERA-2013-02-26-4

美味しい美味しい、エクレアでした。

金額もとっても良心的で、ゆったりとまったりした時間を過ごせました。

チェーンのカフェや大箱のカフェに飽きた方は是非!

ショップ情報:

55 Spring St,
between Lafayette and Mulberry Sts.,
New York City,
NY 10012-5727 (Manhattan)

212-274-9179

パン屋:ニューヨークのDOMINIQUE ANSEL BAKERY(ドミニク アンセル ベーカーリー)

2013年の2月にニューヨークに行った時に、たまたま近くを通って、雰囲気が良さそうと思い写真を撮っていたお店「DOMINIQUE ANSEL BAKERY(ドミニク アンセル ベーカーリー)」。

まさか、このお店がその後、超人気のお店になるとは夢にも思いませんでした。

たまたまSOHOにいって、この時のお目当てのカフェ「CECI CELA」でお茶を飲んだあと、ぶらぶら歩いている時に偶然通りかかったのがドミニク アンセル ベーカーリーでした。

DOMINIQUE-ANSEL-BAKERY-2013-02-26

写真を撮っていると、犬を散歩中のニューヨーカーから「This is amazing! You should try!」と言われて、「へぇー」っと思いましたが、残念ながらこの時はちょうどCECI CELAで食べたあとだったので、入らなかったのですが、まさかそのしばらく後に、「クロナッツ」を出して、大人気になるとは思っていませんでした。

先日、ブルータスで「へぇー、こんなドーナツ屋さんが、人気なんだ。」と何気なく読んでいて、でも入り口の写真に見覚えがあり、2月にとった写真を見返すと、なんとあの通りががった店でした。

こんな人気で超メジャーになるなら、入っておけばよかった、あのニューヨーカーの言葉通り・・・、と思いました。

いやー、さすがニューヨーク、いろんな新しいものが生まれてくる都市ですね。

STORE INFO:(2013年9月22日現在)

189 Spring Street (between Sullivan and Thompson)
New York, NY 10012
Tel:(212)219 2773
Fax:(917) 591 2330
Email: info@dominiqueansel.comOpening hours:
8am to 7pm (Monday to Saturday)
9am to 7pm (Sunday)
Closest subway stops:
C-E train on Spring Street stop
N-R-W train on Prince Street stop

お国いろいろ 体毛いろいろ!?(フロリダ、アメリカ)

日本人女性は,体毛が薄い男性を好む人が多いですよね?
海外では,そんな事を言ってちゃ~恋愛できません!!(笑)

当時,私にはブラジル人の彼氏を含め,他に2人のブラジル人,1人のフランス人男性のルームメートがいました。それまで数多くの女性ルームメートとの共同生活が散々だった私にとって,彼らは綺麗好きで,日替わりで作ってくれる,お国料理もとても美味しく,素晴らしい生活でした。ただ一つの困り事を除いては・・・。

それは,彼氏以外の3人の体毛にありました。男性陣は全員,ヨーロッパ系の血を持つ白人。色白の肌を覆うように,肩毛・背な毛・腰毛・すね毛・胸毛・・・日本人の剛毛と違い,猫のような柔らかい毛が全身に!!普段から体毛あっても全然OK~な私ですが,シャワーの時だけは別。1つしかないシャワーを共同で使っていた私達。毎回シャワーからあがり,ベージュ色の足ふきマットに濡れた足を乗せると,足の裏は彼らの体毛だらけに・・・。いくらマットを掃除しても,つく始末。毎日が,「どんだけ抜けんねん,体毛~!!」状態でした。

またフランス人はシャワーからあがると,すぐに香水をつける為,バスルームが石鹸と香水の入り交じった強烈な香に・・・。「フランス人は,みんなこうなの?」

いろいろと貴重な?体験をした共同生活でした。

・アメリカのお土産

ブログランキング

ケネディ宇宙センター(NASA)(フロリダ・アメリカ)

日本人は,‘NASA’の言葉に弱いと思いませんか?特におばちゃん連中は,「NASAで使われてる物=丈夫で最先端でスグレモノ」みたいなイメージを持っているものです。

そんな最先端のNASAに行ってきた時のお話です。

nasa002.jpg

NASAは,ウォルト・ディズニー・ワールドで有名なオーランドから,車で東へ約45分の所にあります。
白頭ワシやワニなどが生息する大自然に囲まれた広大な土地で,自然と最先端技術を取り入れたスペースシャトルなどとのギャップが面白い場所でもあります。

バスツアーでシャトルの組み立てビルや発射台を見て,アポロの実物やロケットの数々を間近で見ると,感動もひとしお。

nasa-004.jpg

またロケットのエンジン部分の大きさに圧倒され,宇宙飛行士が乗るスペースシャトルの操縦席の狭さに驚き,宇宙食を食べてみる。もう丸1日,ここで満喫できちゃいます!!

このNASAから郵便を出すと,この場所ならではのスタンプが付いて届きます。自分宛てに,NASAから手紙送ってみませんか?

・アメリカのお土産
・フィッシャー ・スペースペン
・フィッシャー ・スペースペン ギフトケース入り

人気ブログランキングへ