ハワイ・ダイヤモンドヘッド 登山・トレッキング

今日はハワイ、ワイキキのダイヤモンドヘッドのお話です。

ダイヤモンドヘッドは、232mの山(丘、火砕丘<かさいきゅう)>)です。

ここは入山料を払って登ることが出来ます。

登山時間は片道、ゆっくり行って約1時間弱でいけます。
スニーカーやジョギングシューズなどで行く方が無難だと思います。
多くの世界各国の観光客でにぎわっていますが、その中にはビーサンやサンダル、更にはヒールで上っているつわものの方もいました!が、上述の靴の方が良いと思います。

hawai_daiamondo_head01
内側方向の眺め

hawai_daiamondo_head02
ワイキキ方向のの眺め(ちょっと絞りの関係で明るすぎますが。。。)

途中にすごい傾斜の人工の階段がありますが、ここがなかなかしんどいと思います。

それ以外は個人的には適度な運動になり、かつ、風などが気持ちが良かったです。

ランニングシューズで行ってましたので、下りの傾斜が緩い所は走って帰ってきました。

行き方はクヒオ通りからバスで行けます(何番だったか忘れました、すみません。。。)
バスは、一旦下りても、180分ぐらいだったかは、半券を持っていたら再度乗車できますので、お得です。
(再度乗車可能な時間はうろ覚えため、バスの半券に時間書いていますので確認してください。)

「アウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテル ハワイ その1」ハワイ・ホノルルのワンシーン

先日5月の終わりにいったハワイ・ホノルル。

その時のホテルは「アウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテル ハワイ」でした。

場所も良いですし、部屋も悪くなかったです。

パーシャルオンシャンヴューでちょっと海が見えました。

アウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテル

アウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテル

エクスペディアから予約したプランに、朝食が毎日ついていたので、ビーチサイドのレストランでブレックファーストでした。

アウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテルでの朝食

アウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテルでの朝食

なかなか良かったです。

常夏のハワイ(オアフ島)

4泊6日で,オアフ島に行ってきました。
日本では3連休。ハワイでは,サンクスギビング(感謝祭)と重なった事もあり,
どこへ行っても,人・人・人・・・。
ちょっとビックリしました。

でも寒い日本から常夏のハワイというのは,とても開放感があっていいものです。

hawaii-beach-01.jpg

到着後,早速,アロハ・タワー内にある‘ゴードン・ビアーシュ’というお店で,綺麗な海を見ながら一杯。プハー!!
昼間から飲むビールは最高~状態!!!ここのカラマリ(イカのフライ)とピザも,とてもおいしかったです。

2日目のメインは,船上パーティー。クルーザーの個室を借りてのナイトクルージング。
フラのショーや夜景を見ながら食べるディナーは,格別でした。

サンクスギビングが終わると,町中がクリスマスモードに。
中でも,ニーマン・マーカス内に飾られていたクリスマスツリーは,キャンディーがいっぱいで,
色もデザインもとてもカワイイものでした。

hawaii-0001.jpg

クリスマスセールという言葉に負けて,衝動買いした後に食べた中華料理は,
‘安い・旨い・早い’の3拍子揃った所で,大満足でした。
クヒオ通りにある‘レジェンド・シーフード・レストラン’,オススメです!!

最終日には,少しは観光を・・との事で,‘ワイキキ水族館’へ行きました。
1904年にできた,アメリカで3番目に古いその水族館は,
結構小さめですが,ハワイにいる魚介類や海洋生物をそこでは見れて充分楽しめます。
水族館の周りでは,インコのような変わった鳥を見かけることも。

今回のハワイは,短期間で観光もほとんどできなかったけど,
風を受けながら青い海を見ているだけで,癒されました。

寒い日本に帰ってきた現在,更に寒さが応えます。年中,暖かい所に住みたいですよね~。

・ハワイのお土産

・ブログランキング

【ハワイ】小4の人生で初めての海外旅行オアフ島編 『バニラ?バナナ?事件』

ハワイ・ワイキキビーチ人生で初めて海外に出たのが小学校4年生のときに訪れたハワイ。 家族で初めての海外旅行でもありました。 ワイキキビーチのあるオアフ島とハワイ諸島で最も古い島のカウアイ島に行きました。

記憶が昔なので断片的にしか覚えていないのですが、とても楽しかった思い出です。 唯一、乗り物酔いするので飛行機での往復がとてもつらかったことを覚えています。

ワイキキビーチでの一幕。

父親が私たち子どもにアイスクリームを食べさそうとして、アイスクリーム屋の店員さんに声をかけました。 もちろん父は英語ができなくて片言英語が炸裂です。

 父 「バァニィ~ラ プリーズ!」

 店員 「バニラ?」

 父 「イエェ~ス! バァニィ~ラ プリーズ!」

 店員 「・・・」

私はアイスが大好きでいつもアイスを食べるならバニラを注文していました。 手渡されたアイスを口にして私は「???」。 なんだかおかしな味がすると父に訴えました。

父もそのアイスを食べてこっちのバニラはおかしな味だなと周りの人にも一口渡していました。 そしたらその内の一人が 「これってバナナ?じゃないの?」と言い出しました。

バニラアイス 父 アイスクリームを指差しながら店員に 「バァニィ~ラ?」

 店員 「バァナァ~ナァ!」

 父 「バナ~ナ!?」

 店員 「イエス バァナァ~ナァ!」

そう、私が食べたアイスはバナナでした。 かっこつけて発音したバニラがバナナに変身したのです。

今でも思い出しただけで笑える話です。 バニラだと思い込んで食べるバナナアイスの味は、数倍おかしな味になるとその時知りました!

今年11月に久しぶりにハワイに行きます。 この思い出を胸にワイキキビーチでバニラアイスを食べようと思います。

ハワイのアイスクリームのお土産

ハワイのお土産

ハワイ 『ハワイ観光局』
ワイキキ 『ウィキペディア』

人気ブログランキングへ