オーストラリア旅行 2010年9月

先日の予告どおり、2010年9月下旬にオーストラリアに行って来ました。

山登りやウォーキングがメインのめちゃめちぇ健康的?な旅行でした。

以下まずはざっくりとした旅程を。

■0日目:

成田(NRT)20時発のJL0771便でシドニーへ移動

■1日目:

早朝にシドニー到着

シドニーからキャンベラへ空路(QF1467便)

キャンベラ市内を少し観光(パーラメントハウスなど)

昼食後、陸路、スレドボ(Thredbo)へ向けて移動

■2日目:

コジオスコに登山(雪山です!)

登山終了後、陸路、キャンベラへ。

キャンベラ到着後は、空路シドニーへ(QF1496便)

■3日目:

シドニーから空路エアーズロック(ウルル)へ(QF0728便)

ウルル近辺を観光。ウルルのサンセットを満喫。

■4日目:

ウルルのサンライズを早朝から満喫。

カタジュタ(オルガ)で風の谷をウォーキング

■5日目:

ウルルに登らせていただく。

キングスキャニオンに行こうと向かうも、途中で断念。

カーテンスプリングでのんびり。

■6日目:

午後、空路シドニーへ。(QF729)

夕方、ダーリングハーバーからサキュラーキーまで水上タクシーで移動。

オペラハウス周辺を散策。

その後、CafeSydney(カフェシドニー)で、食事。

■7日目:

早朝起床して、JL0772便で帰国。

こんな感じでした。

各詳細は次回から写真付きで紹介していきますね。

ほな、また。

Go for it.

コジオスコ登山(Mount Kosciuszko)

こんばんは。

久々になりました。

さて、今月オーストリアのコジオスコ(コジウスコ)へ登山に行きます。

登山といっても、2,228mの山で、しかも1930mまではリフトで上がれますので、ウォーキングに近いようです。ただ、まぁ、オーストラリアは南半球な訳で、現在冬です。

なので、冬山になります。

スレドボ(Thredbo)から6.5Km程度のようですが、気をつけながら行きたいと思います。

スレドボのスキーリゾートのサイトでコジオスコの様子が見れます。

http://www.thredbo.com.au/

(右側のライブ映像で7番です。

もちろん真っ白な雪景色ですね(笑)

また、オーストラリアからもエントリーできたら、しますね。

いやー、アイゼンも買ったし、楽しみましょ~。

PS オーストラリアでは他のスポットも行く予定です。またそれも書きますね。

あの黒い物体は、もしかして・・・(ゴールドコースト・オーストラリア)

ゴールドコーストにワーキングホリデーで滞在中のこと。
私は、サーファスパラダイスの裏、海辺近くのアパートで暮らしていました。
夏はもうすぐそこまでやってきている状態で、毎日暑く、いい天気。
青い空に青い海、サーファーもたくさんいて、これぞオーストラリア!!
と思える景色を満喫しながら、その日は一日サーファスパラダイスでブラブラ友達とのんびり。

夜になって、ふと気がついたことが・・・。
サーファスパラダイスのオープンテラスで、飲んだり食べたりしている人の足元で動くものがあるんです。それもかなりの数。その黒い物体の正体は、ゴキブリだったんです!!(涙)
数えただけでも32匹もいました。怖すぎるっ!!

それ以降、私のアパートのロビーでも朝・晩とご対面・・・。
日本のものと違って少し細長く、目のまわりに鮮やかなオレンジ色のメガネ模様が入っているものも。
私から言わせれば、「そんなお洒落されても、気持ち悪いねんっ!!」の状態。

オーストラリアのサ-ファー達は気にならないのか、そのまま裸足でサーファスパラダイスを行き来するんです。あのまま家にも帰るのか!?

ゴールドコーストに行ったことがある何人かにゴキブリの話をすると、長期滞在経験者は「そうそう!」と言い、観光だけの人は「えー、見たことない」との回答。なんで???ゴキブリが人を選んでる!?
オーストラリアでの私はゴキブリに好かれていたのか、結局1ヶ月以上ほとんど毎日顔をあわすはめに・・・。(涙)

帰国している現在、オーストラリアでの思い出の上位に入るゴキブリ体験・・・恐るべしゴキブリ達・・・。

・オーストラリアのお土産
・ブログランキング

フレーザー島(オーストラリア)

ゴールドコーストで1年程住み,ガイドをしてきましたが,数多く観光名所に行った中で一番印象に残った場所は,‘フレーザー島’です。

ブリスベンの北東に位置した,砂でできている島です。島を囲んだ海は,とても澄んでいて,砂はパウダースノー。レストランやホテルもある立派な島です。緑生い茂る中歩いていくと,中程にターコイズブルーの湖が出きます。砂が‘ろ過装置’の役割をしてるので,ミネラル成分たっぷりの澄んだ水になるんですって。そこで泳ぐと,肌はツルツル・スベスベ,髪はサラサラ・・・とっても気持ちいいんです!!

f01.jpg
(ちょっと汚いですが、雰囲気だけでも・・・)

運がよければ,その島に住む野生の珍しい鳥を見る事もできます。私の時は,真っ白な2羽のオウムがいて,なんだかとっても幸せな気分になったのを覚えています。

日本の生活に息苦しさを感じる今日この頃。フレーザー島で,「癒されたいな~」と思う毎日です。

オーストラリアのお土産

人気ブログランキングへ