エビアンへエビアンを飲みに行く

ヨーロッパ旅行中に次の行き先が決まらず駅でトーマスクック(時刻表)とにらめっこしていました。

そんな時にたまたま通りかかった同じくバックパッカーの青年と意気投合し

一緒にどこかへ行こうという話しになりました。

ヨーロッパ地図を片手にダーツで行き先を決めるような軽いノリで見つけた場所、

そうそれがフランスの田舎町「エビアン」でした。

「このエビアンってあのエビアン?」

ご存知、ミネラルウォーターで超有名なあのエビアンです。街の名前だったんだー!?

行き先が決まった私たちは、夜行列車に乗ってエビアンに向かいました。

昔、ガキの使いというダウンタウンの番組の罰ゲームか何かで

エビアンに水をくみに行くというのがありましたが、まさにあれです!

列車の長旅で到着した街は、とてもキュートで素敵な街でした。

スイスとの国境であるレマン湖が目の前に広がり、背後にはモンブランがそびえ立っています。

モンブランは、あのケーキの名前になっている有名な山です。

エビアンにはもちろんエビアンの工場があって毎日世界中にミネラルウォーターを出荷しています。

私たちも湧き水を飲んで「これが本場のエビアンだ~!」とおたけびをあげました!!

エビアンを満喫した私たちは、レマン湖を渡る船に乗り、スイスへ向かいました。

湖から見た壮大な山々の景色は忘れられません。

エビアンを飲む時にはいつもあの山々を思い出します。