銀行でX線撮影!? (ブラジル)

お国が変われば、要領が変わる・・・。

私がブラジルに滞在していた頃、銀行に行く機会が何度か。
日本の銀行と違って、ここのは行く度に緊張です。
なぜなら、自動扉を抜けると警備員が座っていて、必ずX線で身体検査があるんです。
OKが出ると、2つ目の自動扉が開き、中へ入れます。
帰りも同じ手順。 しかもX線は、一人ずつしか通れません。
何も悪い事してないのに、待ってる間、心臓バクバク!!
何度行っても慣れる事がなかった。

ブラジル人に聞くと、ここでは殺人事件より強盗事件のほうが多いらしい。
だから、どこの銀行にもX線が置いてあって、拳銃の有無を調べてるんだとか・・・
なるほどー!!

brazil-gusstation-01.jpg

(光って見えにくいですが、黄色の箇所がアルコール販売)

またガソリンスタンドでも、ブラジルらしさがある。
ガソリンの他に、アルコールが売られてるのだ。
このアルコールは飲めない。 サトウキビから作られるエタノールらしい。
ブラジルの多くの車は、アルコールで走るものが多いそうだ。
値段もガソリンに比べて半分ほどで、しかも環境にやさしいと・・・。
日本でも最近、アルコールで走る車の話をニュースでしていたけれど、
初めてブラジルで見た時は、ほんと驚きでしたー!!

いろいろと発見のあるブラジルです。

・ブラジルのお土産

ブログランキング

トイレで滝!?(ブラジル)

ブラジル滞在時,不思議な物を目にしました。高速道路の休憩場所にある公衆トイレ内には,どこも滝が作られているんです!! 手を洗う洗面台近くに・・結構な大きさの滝が・・・。男性用トイレ内にもあるらしく・・・。滝は,汚いと思われがちな公衆トイレを爽やかな&清潔なイメージへと促す役割があるとか・・・。

brazil-restroom-01.jpg

(かなり見えにくい画像ですが、滝が流れています)

ちなみに,中南米の多くの国のトイレが水の流れが弱い為に,紙を捨てると詰まる状態に。ブラジルでは洋式便器の横に籠があり,使った紙はそこへ捨てるようになっています。でも不思議な事に,全然トイレ内が臭くないっ!!湿気がないからか!?

ブラジル人もそうですが,来日する大半の外国人が,日本の綺麗な最先端トイレに驚いて写真を撮って帰ったり,ウォシュレットに魅了されて大量購入して帰ったり・・。

改めて,「国が変われば,トイレ事情も変わるものだ」と実感するブラジル公衆トイレ内でした。

・ブラジルのお土産

人気ブログランキングへ

広い広~い農場(ブラジル)

大陸へ旅すると,「日本はやっぱり小さい島国やな~」って実感する事って,よくありますよね~?ブラジル滞在時は,しょっちゅう実感させられる毎日でした。

brazil-0001.jpg

ある日,ホームステイ先の友人に,「今日は父の持つ農場へ案内するよ」と言われました。滞在地のゴイアニャ(Goiania)は農場で有名らしく,車で30分もしないうちに,広々とした野原が現れます。お父さんの農場へ行ってビックリ!!
とっても広い!!!そこには,何頭いるかわからないと言う牛や馬が放牧され,ある所には,たくさんの小作人が働いている広大なトマト畑,パパイヤ園,コーヒー園,マンゴー園,アボガド園・・などがあり,川も流れてたり・・。聞けば,360度肉眼で見える土地が,全てお父さんの土地だとか・・・。驚いてる私に追い打ちをかけるように,友人の言った言葉。「祖父の土地は,馬で端から端まで走ると3日はかかるよ」「・・・」返す言葉が思い浮かばなかった私です。

brazil-hiroba-01.jpg
(わかりにくい写真ですが、牛が写っています)

その日,「夕方の軽食に」と言って出てきたのは,数日前まで放牧していたという牛のバーベキューとブラジルでポピュラーな‘マンジョッカ芋’。日本のスーパーに並んでいる牛肉と違い,歯ごたえがあって味が濃く,とってもジューシー!!マンジョッカ芋はモチモチで,病み付きになる味です。

brazil-meat-and-potato-01.jpg

その日もスケールのでかさとワイルドさに酔いしれた一日でした。

・ブラジルのお土産

人気ブログランキングへ

魅惑のブラジル

 友人宅でホームステイすることになった時,それまでイメージしていたブラジルは,アマゾン,ジャングル,サンパウロやリオデジャネイロだけ都会・・・みたいなお粗末なもので,いざ空港に下りてみてビックリ!!

 私の行ったゴイアニャ(Goiania)は,首都ブラジリア近くにあって,澄んだ青空の下,プール付きの高層マンションが立ち並ぶ繁華街でした。街路樹の周りでは,普通にハチドリがたくさん飛び回っていて,片道40時間という飛行機の疲れもどこへやら・・一気にテンションの上がった私でした。

brazil-house-01.jpg

その夜,食卓に並んだのは勿論ブラジル料理。トマトやレタス,茹でたインゲンや人参,塩味のきいた煮豆,牛肉,ニンニクと塩を入れて炊いたご飯。これを1枚のお皿に全て取り食べます。味は毎日でも食べれるくらい,日本人の口に合う物ばかり

brazil-food-01.jpg

飲み物は,ブラジルで人気のアンタルチカビール(ANTARCTICA)サトウキビを原料としたピンガ(Pinga)で作るカイピリーニャ(Caipirinha)を。

8月の冬なのに暖かく快適で,すっかりアルコールに酔い,ブラジルの魅惑にも酔い・・・の一日目でした。

今でもあの感覚が忘れられず,機会あるとブラジルに行きたくなる私です。

・ブラジルのお土産

人気ブログランキングへ

ブラジルの温泉

 ある日、ブラジル人の友達と話していると、温泉の話になりました。
「日本では温泉に入る時、全員裸なんだってね。 ブラジルの温泉で裸になってたら、警察が飛んでくるよ。 その変わりヌーデスト・ビーチで、水着きてたら警察に注意されるけどねー。」
「えー、普通逆やろ? 温泉は裸で、ビーチの時は水着着用やろー。」
英語の聞き取りが間違ってると思い、何回確認しても彼の答えは、「温泉は水着着用!!」との事。

b_spa01.jpg

この会話をした半年後、そのブラジル人の家でホームステイをする機会に恵まれました。
到着翌日、温泉に行くことに・・・。 
ブラジルには温泉が1つしかないらしく、HOT PARKと呼ばれるその場所に行ってビックリ!!
広大な温水プールのようになっていて、川のように流れてる温泉に浮き輪に乗って揺られてみたり、すべってみたり、カクテルバーがあって、つかりながら飲んだり食べたり・・・。
日本では考えられない、天然温泉のプールがそこにはありました。

b_spa02.jpg

青空の下、ブラジルの風に吹かれながら、ポルトガル語をバックミュージックにつかる温泉は、日本ではあじわえない開放感がありました。

・ブラジルのお土産

人気ブログランキングへ