Edy天国の沖縄

(2007年12月22日の投稿)

先般の那覇マラソンからだいぶ間隔があきましたが、寝込んでいたわけではありません(笑)
皆さん、Edyって使ってますか?

最近、小額決済用のたくさんの電子マネーサービスが出ていますが、その中の一つで老舗的なのがedyです。

よくコンビにでシャリーンってなってるあれです。

沖縄って実はedy天国なんですよ~。

仕事柄、大阪はもちろん東京にも頻繁に行きますので、空港を利用することが非常に多いのですが、空港はとってもedyを使えるところが多い場所のひとつだと思います。

なので日ごろからとてもよくedyを利用しているのですが(理由は後述します)、最近仕事で頻繁に沖縄を訪れるようになり、気づいたのが、「沖縄はedyが使える所が非常に多い!」ということです。

那覇空港はもちろん、那覇市内の多くのコンビニはもちろん、飲食店を含むたくさんのお店で使えます。

他にも、
リュウボウという沖縄資本のデパート、更にはなんとガソリンスタンド、そしてコインパーキング(駐車場)でもedyが使えるんですよ~。

ほんとびっくりです。

edyの利便性は、ちょっとしたお買い物に毎回小銭を出さなくても、EdyカードやEdyに対応している携帯電話を、読み取り機にかざせば、あっというに支払いが完了する所です。

なので、コンビニでの支払いにはほんとに重宝します。

観光者・旅行者にとっては、非常に便利だなーって思いました。

ふと、なんで沖縄にedyが使える所がおおいんだろうって事考えました。

やっぱり、沖縄に訪れる人の利便性の向上かなって考えていましたが、ちょっと調べるとそうでもないようです。

もともとedyの運営会社さんも、私が考えるように考えておられたみたいですが、うちなんちゅーの方にとっても実は大きなメリットがあったようです。

参照記事
それはEdyで決済するもう一つ魅力、ANAマイルが溜まることに関係するようです。

実はANAさんのedyカードやedy対応の携帯電話でANAさんのマイレージクラブの会員番号とedyを緋も付けておくと、ANAさんのマイルが、edyでのお買い物200円(通常)ごとに1マイルが溜まる仕組みなんです。
沖縄は地理的に他府県にいどうするにはほとんど飛行機を使わないといけません。

そうなってくると、当然、費用もたくさんかかります。

そんな状況が沖縄でのedy利用を後押ししているようです。
前述の通り200円1マイル。
一回あたりにたまるマイルはしれています。

が、
チリも積もればなんとやら。

仮に月2万円ぐらい使ったとしましょう。
それをedyで払うと100マイル。

年間にすると1200マイルもたまる計算です。
結構たまるものです。

更にデパートなどで、総額で5万円、10万円と使うと更に!って感じです。一回あたりはほんとに少ないですが、日々の暮らしでも溜まるメリットは非常に大きいのではないでしょうか。
かくいうわたくしも、沖縄に住んでいませんが、上記の理由や小銭がいらない利便性でedyを良く使っています。

そんな私にとってもedy天国(アイランド?)の沖縄はうれしい場所です。

観光で沖縄に行く人は是非edyをチャージの上、行ってみて下さいね~。
沖縄でedyが使えるお店:

追記:ちなみにJALさんもAEONのWAON(ワオン)と提携されたようで、200円ごとに1マイル溜まるようになる(なった?)みたいでーす。