カテゴリー別アーカイブ: あ行

アプリケーションプログラミングインターフェイス:API

アプリケーションプログラミングインターフェイス:API

ソフトウェアコンポーネントが互いにやりとりするのに使用するインタフェースの仕様。
APIは、アプリケーションから利用できる、オペレーティングシステムやプログラミング言語で用意されたライブラリなどの機能の入り口となるもの。

上記はより概念的な説明ですが、ウェブ(WEB)APIは、データベース上のコンテンツや写真などを、XMLやJSON形式を用いて、共有するのに利用されています。

アクセス数について:in terms of traffic

アクセス数について:in terms of traffic

アクセス数について、伝えたい時に使う表現です。

例文としては、
In terms of traffic, the majority of users are from the us.
(アクセス数については、アメリカからのアクセスが大多数です。)
のようになります。

ちなみに、userではなく、usersになります。
userは特定に何かの時以外にはusersとなると事ことが大半だそうです。
user=一人なので、当然といえば当然ですが、日本語的に使ってしまうと間違えそうですね。

後で決める(要決定):TBD(to be determined)

後で決める(要決定):TBD(to be determined)

決めることが必要だが、すぐには決めない・決められない時などに使われるのが「TBD」、to be determined(トゥビーディターミン)です。決めることが決まっている時に使われる言葉です。

この略語?は、WEBだけに限ったことでなく、ビジネスシーン全般で使われる言葉だと思います。