カテゴリー別アーカイブ: は行

標的型攻撃:targeted attack

標的型攻撃:targeted attack

昨今、世の中のコンピューターウィルスの感染の原因となる手法に標準型攻撃というものがあり、これは英語では「Targeted attack」と呼ばれています。

標的型攻撃は、個人では金銭や情報、企業だと知財等の重要情報の不正な取得を目的として、ある程度特定の標的に対して行われるサイバー攻撃です。

標的型攻撃の手法として、フィッシングメールと不正プログラムを組み合わせて行う方式が多いそうです。特定の属性を持ったユーザに対して、特定の行為に誘導することで不正な情報の取得を行うものです。

ビジネスや生活のシーンにおいて、ありそうな設定、思わず中身を見てしまうような内容のものが多いようです。

日常的に利用する事が多いメールやWEBなので、セキュリティ強化や意識を向上させて、注意したいものです。

ブラウザーのキャッシュ:Browser Cache

ブラウザーのキャッシュ:Browser Cache

表示を高速にするためになどにブラウザーにキャッシュデータを持たせる事が多いです。
それを英語ではBrowser Cache(ブラウザー キャッシュ)もしくはBrowser’s Cacheと呼びます。

WEBの更新においてたまにあるトラブルとしては、制作会社が更新したにも関わらず、キャッシュが読み込まれていてクライアント側で確認出来ないことがあります。

その場合には、ブラウザーのキャッシュをクリアーして確認、もしくは確認してもらう必要があります。⇒その時の表現としては、「Clear Your Browser’s Cache.」

 

直帰率:bounce rate

直帰率:bounce rate

bounce rate(バウンスレート)とは、「直帰率」の事で、WEBサイトに訪れたユーザーが1度もページ遷移することなく、サイトから離れた率の事を言います。

どこかのページに来たんだけど、そのページを見ただけでサイトを離れたユーザーの割合の事です。アクセスログなどで登場する言葉です。

・探している情報と違った
・訪れたページだけで、探している情報が見つかった
など、理由は色々とありますが、あまりにも高すぎると調査して改善する事が必要な場合が多いです。