月別アーカイブ: 2014年6月

標的型攻撃:targeted attack

標的型攻撃:targeted attack

昨今、世の中のコンピューターウィルスの感染の原因となる手法に標準型攻撃というものがあり、これは英語では「Targeted attack」と呼ばれています。

標的型攻撃は、個人では金銭や情報、企業だと知財等の重要情報の不正な取得を目的として、ある程度特定の標的に対して行われるサイバー攻撃です。

標的型攻撃の手法として、フィッシングメールと不正プログラムを組み合わせて行う方式が多いそうです。特定の属性を持ったユーザに対して、特定の行為に誘導することで不正な情報の取得を行うものです。

ビジネスや生活のシーンにおいて、ありそうな設定、思わず中身を見てしまうような内容のものが多いようです。

日常的に利用する事が多いメールやWEBなので、セキュリティ強化や意識を向上させて、注意したいものです。

アプリケーションプログラミングインターフェイス:API

アプリケーションプログラミングインターフェイス:API

ソフトウェアコンポーネントが互いにやりとりするのに使用するインタフェースの仕様。
APIは、アプリケーションから利用できる、オペレーティングシステムやプログラミング言語で用意されたライブラリなどの機能の入り口となるもの。

上記はより概念的な説明ですが、ウェブ(WEB)APIは、データベース上のコンテンツや写真などを、XMLやJSON形式を用いて、共有するのに利用されています。

命名規則・ネーミングルール:naming convention

命名規則・ネーミングルール:naming convention

ネーミングルール・命名規則の事を英語では、naming coventionと呼ばれる事が多いと思います。namign ruleよりも。

ディレクトリー名やファイル名の命名規則を表現する際に使える言葉です。